こんにちは。イッシキです。

 

会社などでストレスが溜まり、日々が生きづらくなり「ひょっとしたら自分はうつかも?」と思ったとき、どの病院にかかればよいのかがわからないかもしれません。

 

この場合、かかるのは精神科または心療内科になります。

 

精神科は、精神神経科や心精科と書かれている場合もあります。

精神科と心療内科の違い

この精神科と心療内科はどのように違うのでしょうか。

 

精神科は、精神が原因で、精神に症状が表れるときにかかる科です。

 

心療内科は、精神が原因で、身体に症状が表れるときにかかる科です。

 

ですから「不眠」「いらいらする」「幻聴が聞こえる」などといった精神的な症状の場合は精神科にかかることになります。

 

また「胃潰瘍」「下痢」「便秘」「喘息」などと言った身体的な症状の場合は心療内科にかかることになります。

 

ただ、こうした身体的な症状が精神によるものだ、ということは普通はわかりませんし、普通なら内科にかかるかと思います。

 

この場合、内科での受診でも問題ありません。

 

内科で診察した結果、それが精神的なものから来る症状であると判断されたときは、心療内科を紹介してもらえますので。

うつの病院の探し方

基本的にはインターネットで探すことになります。

 

評判などを事前に調べるというのはなかなか難しいので、実際に通ってみて、自分に合うか合わないかを調べるのが良いです。

 

もし精神科医が信用できなければ、すぐに次の病院に行くのが良いと思います。

 

なお、総合病院などでの診察を望む場合、まずは個人で開業しているクリニックに行ってから紹介状を書いてもらう必要があるところが多いです。

 

基本的な病院の探し方はこんな感じになりますが、もっと本格的に自分に合った病院を探したい方は、私の体験談を交えた記事をこちらに書いていますので、参考にしていただければと思います。

 

参考:うつ病、躁うつ病から立ち直るには② 医者を疑え

 

⬇応援ポチをしていただけたら、とても嬉しいです。






「場所」「時間」を選ばずにできる仕事に興味を持ったら、こちらをクリックしてみてください。
その概要が記されたページに飛びます。