こんにちは。イッシキです。

 

ずいぶん前にですけど、私、詐欺商材の暴露サイトを作ってました。

 

もう本当に、いろんな詐欺商材を暴露しまくりました。

 

で、詐欺商材を売ってるサイトからサーバー会社を通して、私に苦情が来たこともありました。

 

「今すぐ記事を消さないと法的手段にも訴える」とかなんとか脅し文句を付けて。

 

でもその脅し文句も陳腐なもので、ド素人が書いたのが丸わかりでしたので、なんの驚異にもなりませんでしたけどね(笑)。

 

まあそんなやり取りをしながら、更に暴露を続けていったわけです。

 

で、そうすると、そういったサイトを作った詐欺師達がどうやって被害者からカネをせしめていったのか、その傾向がわかってくるんですね。。

 

クリックをするだけで儲かるというのは、どういう仕組みなのか。

 

今回はそれを書いていこうと思います。

 

ツイッターとか、広告とかに出てる「簡単に稼げます」という謳い文句。

 

「そんないい話はありえない」とわかっていても、「ひょっとしたら」「中身だけでも気になる」という人、は居るんじゃないでしょうか。

 

そういう人たちをも、この記事でなくしていきたいと思います。

 

私が内容を知ったのは、とくに購入して内容を知ってから暴露をした、というわけじゃありません。

 

そんなことをしなくても色々知る方法はあります。

 

まず商材の広告ページ。

 

もうこれだけで矛盾とか作為的な部分が十分見えてくるんですよ。

 

画像の細かいところを見てみたら、書いてある文字がどっかから拾ってきたラテン語だったとか。

 

「儲かった人の体験談」とかを動画に撮ってるけど、実はその人、他の体験談にも出てた、とか(笑)。

 

あとは被害者が集まる掲示板ってのがあるんです。

 

こういうところです。⇒http://henkin.bbs.fc2.com/

 

この記事を書いている当日も相変わらず投稿されているようですね。

 

まだ被害者が居るということです。

 

(この掲示板の中にも「これは稼げました」って人が居ますけど、それはサクラですので。)

 

こういうところからも情報の中身ってのはわかっていきます。

 

では、こういった詐欺の手口をここから語っていきましょうか。

詐欺商材の手口

まず「無料で儲かる情報を教えます」という文句とともに、メールフォームを用意します。

 

で、「無料でもらえる情報なら・・・」と思わせてメールアドレスを書かせます。

 

今ならLINEで友達になったら教えますとか、ツイッターでフォローしてくださいとか、色々方法がありますね。

 

で、向こうから、リンクが貼られたメールが来ます。

 

「今日から10日に分けて徐々に情報を公開していきます」というような内容で。

 

で、一日目はだいたいインタビュー形式の動画が載せられています。

 

詐欺師が内容をちょっとだけ話し、インタビュアーが「それって、儲からない理由なんてないじゃないですか!」というようなやつを10分くらい、長ければ30分くらいですね。

 

で、そのページには掲示板も含まれていて、それを視聴した人の感想が書かれているんです。

 

サクラも含まれているかもしれませんけど、おそらく本気でその動画を視聴した人も多かったと思います。

 

「今までさんざん騙されて、もう何百万も損をしてきたけどやっと本物に出会えました!」

「これは本当にすごいですね!感動しました!」

というようなコメントがずーっと並んでいて、詐欺師はそれらすべてに返信しているんです。

 

こういうところでカモの信頼を得ようとしていくわけですね。

 

もう本気になってしまっている人は、一話ではちょっとしか話されない内容の続きが気になって、二話目を心待ちにします。

 

で、そんな調子で10日分に分けた動画をつかって、少しずつビジネスの内容を種明かししていくんですね。

 

これ、10日間に分けた洗脳の期間です。

 

この記事を読んでいるだけではわからないかもしれませんけど、本当に熱を帯びて行く人は「この情報は正しい!」と思い込んだら止まらなくなります。

 

そして満を持して10日目のメールに貼られたリンクページ。

 

「さあどうですか!これが絶対に稼げる手法です!」

 

「この情報を実際に手ほどきする塾を開催します。」

 

「今までの無料の情報だけでは、ほぼ成功しません。成功するには秘密があるのです。」

 

「限定100名様だけ、半額で入塾することができます。」

 

まあこんな話になっていくんですね。

 

(無料で教えます、といって人を集める段階をフロントエンド、こうやって最後に待ってる「カネを払え」という段階をバックエンドと呼びます。)

 

で、その入塾料が30万円とか100万円とかするわけですよ。

 

そこへ、「でもそんな金額、すぐに取り戻せますよ」という後押し。

 

この詐欺情報の10日間の洗脳を受けている人は、当然躊躇はしますが、最終的に払ってしまうんですね。

 

もうこうなってしまえば詐欺側の勝ちです。

 

「サポートいたします」なんて謳っていても、適当に「自分で考えてください」とでも言っておけばいんです。

 

真面目なネットビジネスなんかとは違って、リピーターを得る必要はありませんから、トンズラすればOKです。

 

クレームを付けたとしても、返金される可能性はかなり低いです。

 

ひどいのになると「これで稼げないなら、もっとわかりやすく簡単な方法を教えます」と、さらにカネをせびっていきます。

詐欺商材の中身

あくまで一例ですけど紹介していきましょうか。

 

最初に思いつくのはアービトラージですね。

 

海外とかではサッカーの試合でどっちが勝つか、賭けることが合法になっていて、そうしたサイトもあるんです。

 

ブックメーカーって言うんですけどね。

 

で、そういうブックメーカーがいくつかあるんですけど、倍率が異なる2つ以上のブックメーカーで同じチームに掛ければ、どっちかは当たりますよね。

 

例えばブラジルVSイタリアのサッカーの試合。

 

ブックメーカーAでは3:2の倍率で、ブックメーカーBでは4:7の倍率だった場合。

 

どちらのブックメーカーでもブラジルに賭けておけば、必ずどちらかでは勝てるわけです。

 

で、細かいことは省きますけど、賭け方によっては、必ず収支をプラスにすることができるんです。

 

これ、確かに儲かる手法なんですけど危険もかなりつきまといます。

 

どこのブックメーカーを選ぶのか、どの試合でどのチームを選ぶのか、選定するのはすごく難しいですし、時間との戦いも出てきます。

 

「簡単に稼げる」ようなものでは決してありません。

 

そして、どうすればそういう要素も踏まえて、安全に賭けられるかということは教えてくれません(というか知らないんでしょうね)ので、被害者が続出するわけです。

 

次にメルマガ発行

 

何かを宣伝したメルマガを1万通発信するだけで、その宣伝をした商品を買ってもらえるから儲かる、というもの。

 

ただし、メルマガの読者の確保とか、どういう内容を書くかは自分で考えてください、というオチが待っています。

 

したがって何の役にも立たないということです。

 

ちなみにメルマガ発行で稼ぐということ自体は普通のネットビジネスです。

 

私がアフィリエイトをやってるのと同じで、役に立つ情報発信をすれば皆の利益になりますから。

 

ただ、それも問題は読者数を増やすことと、書く内容を考えることが難しいわけですから、そこは自分でやれというのは完全に投げっぱなしということになります。

 

(なお、私が一押ししている商材は、読者数を増やす方法はしっかり書かれています。)

 

あとは「自分が食べているものを7秒間の動画にするだけでお金になる」というのもありましたね。

 

クックパッドのように、いろんな料理を知りたがっている人がいるから、そういう人たちが集まるサイトで7秒間、自分が食べているものを動画にしてアップすればお金になるとか。

 

素人が撮った、普通の料理にそんな需要があるわけがないです。

 

これだけは商材の名前を覚えてました。

 

「7秒ムービーマネー」で検索したら、いくらでも「詐欺」「返金」の文字が出てきます。

 

まあこんなところですかね。

 

こんな情報に何十万も支払う人がいるわけです。

 

まあでもこの記事を読んでいただけたのであれば、もう内容もわかってしまったことですし、「無料で儲かる方法を教えます」なんて言葉にも揺らぐことはなくなったと思います。

 

あと、こっちの記事では「そういう詐欺商材がどういうところで広告されているのか」ということも載せていますので参考にして頂ければと思います。

 

本来なら、実際の詐欺サイトの画像とかも貼りたかったんですけどね・・・。

 

カモを見つけて稼ぐだけ稼いだら、サイトを閉めてトンズラするんで、今回はちょっと見つけられませんでした。

 

またそういうところを見つけたら、追記しようかと思います。

 

※注意

 

もしあなたがそういうサイトを見つけて、どんなものなのか知りたい場合は、メールフォームに記入する時には必ず捨てアドを作ってください。

 

でないと、そのメールアドレスは四方八方に拡散され、腐るほどのゴミメールがやってきますので。

 

もしも。

 

こんな詐欺ではなく、本当に堅実にネットで稼ぎたいと思うのであれば、こんな「商材」ではなく「教材」を買うべきです。

 

教材というのは言わば「稼ぐための教科書」です。

 

教科書ですから裏技とかが載っているわけじゃありません。

 

正攻法で堅実に稼いでいく方法が解説されているものです。

 

裏技が無いとは言いましたけど、稼ぐためのテクニックに関してはしっかり記載されています。

 

学校の教科書でも、簡単に問題を解くためのテクニックは記載されていますけど、そういうのと同じです。

 

もしそうした「教材」に興味がある方は、一度こちらを参考にしてみてください。

 

参考教材

 

参考にして頂ければ幸いです。

⬇応援ポチをしていただけたら、とても嬉しいです。






「場所」「時間」を選ばずにできる仕事に興味を持ったら、こちらをクリックしてみてください。
その概要が記されたページに飛びます。