こんにちは。イッシキです。

 

この記事を読んでくださっている方の中には「自宅に居ながらにして稼ぎたい」「時間に縛られない方法で稼ぎたい」あるいは「場所に縛られず稼ぎたい」と言う人も多いのではないかと思います。

 

「副業として、年収を増やしたい」という人もいれば、「生活していけるだけのお金がほしい」という人もいらっしゃるでしょう。

 

結論から言うと、それらは実現可能です。

 

SOHOなどでもいいのですが、当サイトでは人にすら縛られることがない仕事を推奨しています。

 

それはアフィリエイトです。

 

アフィリエイトは、時間や場所や人にも縛られないため、自分のペースで仕事ができるという特徴も持っています。

 

そんなアフィリエイトとは一体何なのか、いったいどういう仕組みで商売が成り立っているのか、ということを知っておいて頂こうと思い、この記事を作成しています。

 

時間にも場所にも人にも縛られない仕事に少しでも興味を持った、という人に読んで頂ければと思います。

 

アフィリエイトについて「なんとなく」というイメージならば、持っている人は結構多いんじゃないんでしょうか。

 

ブログを作って、広告を貼れば、お金が入ってくる、というような。

 

大まかに言えばこれは間違ってはいないんですよ。

 

確かにブログを作成し、広告を貼り、その広告を訪問者がクリックして商品を購入してくれれば、ブログ作成者にお金が入ってくる、という仕組みを言います。

 

しかもブログを作って行けば行くほど、ブログは資産として残っていきますので稼げる額もどんどん増えていきます。

 

儲かる仕組みさえ作ってしまえば、定期的なメンテナンスをするだけで収入を得続けることもできます。

 

アフィリエイターは、そうやって儲かる仕組みを作って、さらに次のブログ作成、と言う具合に進めていくんですね。

 

で、言ってしまえばやることはブログを作成していくことだけですから、インターネットが接続されたパソコンさえあれば、いつ、どこで仕事をしても構わないんです。

 

「簡単じゃないか。それなら誰にでもできるだろ。」と思ってしまった人、いませんか?

 

今すぐブログを作って、広告を貼ってみようかな、とか考えませんでしたか?

 

残念ながらそれだけではおそらく、そのブログは一円も稼げないと思います。

 

ブログを作ったはいいけど、どうやってアクセスを集めればいいのでしょうか?

 

アクセスのないブログなんて、存在していないも同じです。

 

アクセスが集まったとして、どうやって広告をクリックしてもらえばいいのでしょうか?

 

「広告をクリックしてください!」なんて言ったところで、押してくれる人はまあ居ないでしょう。

 

というより、「クリックをしてください」と書くのは禁止されていることも多いです。

 

まあ、簡単にアフィリエイトと言っても、こういう感じで問題は山積みなんですよ。

 

じゃあ結局アフィリエイトなんて現実的ではないのか、というとそうではありません。

 

説明が足りてなかったんです。

 

アフィリエイトが「ブログを作って広告を貼るだけのお仕事」という説明だけでは。

 

じゃあ詳しく言うならどういうものがアフィリエイトなのか。

 

「人の役に立つブログを書くこと」。

 

これがアフィリエイトの基本なんですよ。

 

例えば野球に関するサイトを作るとします。

 

野球と一言で言っても、知らなければならないことってたくさんありますよね。

 

ルールに始まって、ポジションの働き、バットの打ち方やボールの投げ方。

 

じゃあ、それらをどこよりも詳しく、わかりやすく書いてあるサイトがあったとしたらどうでしょう?

 

そのサイトにはファンができて集まって来るはずです。

 

そしてファンたちは、そんなサイトを作った運営者にも興味を持ち始めます。

 

そんな状況で、サイトの運営者が「私はこのバットを使ってます」と紹介したら、ファンたちはそのバットに注目しますよね。

 

そしてその何%かは、そのバットを購入してくれます。

 

ここで始めてサイト運営者にお金が入ってくるわけです。

 

結局サイト運営者がやっていることの大半は「野球をやる人にとって、役に立つ情報を提供している」ということになるんですね。

 

これがアフィリエイトであり、サイト運営者はアフィリエイターというわけです。

 

このアフィリエイトによって、

 

①サイトの訪問者は野球の情報を知り、良いバットの存在を知る事ができます。

 

②バットの販売者は顧客を得ることができます。

 

③サイト運営者はお金を稼げます。

 

誰もが得をする、という図式になるわけですね。

 

だから商売として成り立つんです。

 

誰か損をする人が居たら、その時点でそれは商売じゃなくて詐欺です。

 

で、こういう展開に持っていくためには、アフィリエイターは皆の役に立つ野球の情報を仕入れて、文字に書き起こし、皆に伝えなくてはなりません。

 

そこがアフィリエイトの難しいところであり、ウデの見せ所でもあります。

 

決してラクをして稼げるわけではないということも、これでわかっていただけたと思います。

 

しかし、頑張れば確かに収入を得ることができる、ということもわかっていただけたのではないでしょうか。

 

例として野球を出しましたけど、別に野球に限りません。

 

他のスポーツはもちろん、ダイエットなどの健康、ファッション、ゲームや漫画やアニメ、鉄道、旅行、性に関する知識など、なんでもかまいません。

 

珍しいところでは戦闘機の特集を組んでるサイトなんてのもありましたね。

 

(武器などに関するサイト、性に関するサイトとなると少し注意するところがありますけど、それでもちゃんと成り立ちます。)

 

「これなら自分でも続けていけそうだ」という分野を見つけ、その分野で役に立つ情報を発信していけば良いわけです。

 

そして一旦そうしたサイトを作ってしまえば、そのサイトが消えることはありません。

 

リンクが消えてないか、など定期的にメンテナンスさえすれば、次のサイト作りに取り掛かることができ、さらに収入を伸ばしていけるわけです。

 

さて、ここまで、アフィリエイトがどういうものなのかを説明しましたが、イメージできたでしょうか。

 

もしこの記事を読んで「自分も時間や場所に縛られない仕事をしたい」と思われたのであれば、次に「アフィリエイトの始め方」を読んでみてください。

 

アフィリエイトの始め方

 

⬇応援ポチをしていただけたら、とても嬉しいです。






「場所」「時間」を選ばずにできる仕事に興味を持ったら、こちらをクリックしてみてください。
その概要が記されたページに飛びます。