こんにちは。イッシキです。

 

アフィリエイトを始めるのはいいけど、いったいどんな仕組みで自分にお金が入ってくるんだ?という疑問を持つ勉強熱心な方が結構いらっしゃいます。

 

「リスクはない」とか言われてるけど本当かよ、どっかで登録料をよこせとか言ってくるんじゃないの?と疑ってかかっているのかもしれませんね。

 

こういう人はなかなか良い傾向だと思いますよ。

 

優れた危機管理能力だと言えるんじゃないでしょうか。

 

アフィリエイトに限って言えば、本当にそういう意味でのリスクはありませんが、「リスクはありません」と言いつつもめちゃくちゃ大損をこくような詐欺ってネット中ではびこってますからね。

 

そういうのを暴露しまくったような記事も、いずれ書いていきます。

 

で、そうした勉強熱心な人たちがアフィリエイトで儲けていく仕組み、システムを調べていくと、ASPという単語にぶつかることになります。

 

まあ、そのASPというものが何なのかさえ分かれば、アフィリエイトの仕組みもカンタンに理解できると思いますので、今回はその説明をしていこうかと思います。

 

ついでに、私が使ってるASPも紹介しときます。

 

別に難しいものでもないので、身構えなくて大丈夫ですよ。

 

ASPってのは「Application Service Provider」の略です。

 

けど、別にこんなものは覚えなくていいです(笑)。

 

私も忘れてます。

 

今ググって名前だけ調べました。

 

ASPはASPだ、って覚えておけばいいです。

 

で、そのASPはアフィリエイターにとって何なのか、ということなんですけど、アフィリエイターが出す広告を紹介してくれるところで、かつ報酬をくれるところです。

 

これだけだとイメージしづらいですか?

 

ちょっと詳しく説明します。

 

ASPではいろんな広告がアフィリエイターに向けて紹介されています。

 

アフィリエイターはそのASPに行って、「あ、この広告、うちのサイトのテーマと一致してるな。紹介している商品もなかなか良さそうだな。よっしゃ、これを紹介しよう」ってな感じで、その広告を自分のサイトに張り付けるわけです。

 

んで、その貼り付けた広告から、誰かが品物を買ってくれれば、ASPからアフィリエイターにお金が入ってくる、と。

 

もちろん全ての広告の中から見つけていくんじゃなくて、ちゃんと検索システムはありますからね。

 

ダイエットのサイトを作ってるなら「ダイエット」で検索すれば、ダイエット関連の広告が出てきます。

 

んじゃASPは、その広告をどっから仕入れてくるの?って話になるんですけど、それは普通に「うちの広告を出してくれー」って言ってる広告主からです。

 

広告主って言い方がややこしければ、わかりやすく「企業」と言い換えても構いません。

 

つまりここまでをまとめるとこんな感じ。

 

①企業が「うちの商品の広告をアフィリエイターに紹介して」とASPに頼む。

②頼まれたとおり、ASPが自分のサイトで、その広告をアフィリエイターに紹介する。

③「あ、その広告、うちで使おう」と決めたアフィリエイターが、自分のサイトで広告を出す。

 

で、アフィリエイターのサイトを訪れたお客さんが広告を見て商品を買ったら、企業は商品を買ってもらえた報酬をASPに渡します。

 

で、ASPは商品を買ってくれるように広告を活かしてくれたアフィリエイターに(手数料は取って)報酬を渡します。

 

これが、アフィリエイターにお金が入ってくる仕組み、システムです。

 

企業は商品が売れて嬉しい、ASPは手数料をもらえて嬉しい、アフィリエイターは報酬を貰えて嬉しい。

 

誰もが幸せになれるシステムなわけです。

 

なんで世間のアフィリエイトに対するイメージって、いまいち良くないんでしょうね??

 

まあそんな仲介としての役割を担っているASPですが、その数が結構あるんです。

 

100以上はあるんじゃないでしょうかね。

 

んで、中には商品はとっくに買ってもらってるのに支払いがない、なんてナメたところもあります。

 

なのでここはちゃんと安心できる大手を紹介しとこうと思います。

 

いくつも紹介してもいいんですけど、いきなりそんなにたくさん紹介してもなんなので、まずは一つだけ。

 

A8ネット。

 

まずはここに登録しておけば間違いはありません。

 

(登録方法はこちらからどうぞ)

 

かなりの数の広告数があります。

 

ダイエットのサイトを作って、トレーニングジムやサプリメントの広告を貼るもよし。

 

アプリゲームの攻略サイトを作って、「登録すれば、ネットショッピングをするだけで課金アイテムを買えるくらいのお金が貯まっていく」というサイトの広告を貼るもよし。

 

FXとか株のサイトを作って、証券会社などの広告を貼るもよし。

 

映画とかドラマのサイトを作って、それらを配信しているような有料動画サイトの広告を貼るのもよし。

 

どれも商品を購入、あるいは登録してもらえれば、アフィリエイターに報酬が発生します。

 

更に言うと、ちょっと手続きが必要になりますが、Amazonとか楽天の商品なども、A8ネットを通じて紹介できます。

 

Amazonや楽天に直接登録するのもいいんですけど、ここで一括にしておくのも効率的ですね。

 

Amazonとか楽天とかの紹介ができればすごいですよ。

 

あれだけ無数にある商品を、どれでも紹介できるわけですから。

 

ただ、このAmazonや楽天なんかもそうなんですけど、広告を載せるにあたって審査が必要なところが多くあります。

 

広告の掲載を頼む側の気持ちになってみればわかるかと思いますけど、ものっすごいエロサイトとか、人種差別丸出しサイト、犯罪のやり方ばっかりが載ってるサイトとかで自分の商品なんか紹介してもらいたくないですよね。

 

他にも「全然更新してないからダメ」とか「作り始めたばかりで、どういうサイトになるのかもわからないからダメ」とか、いろいろ審査の基準があります。

 

なので、ある程度はサイトが出来上がってから広告の載せたい旨を相手に伝えてください。(提携申請といいます。)

 

まあ、とりあえずASPだけなら、5つ程度記事を書いたら審査は通過し登録もできますから、まずはA8ネットだけでも登録しておくといいですよ。

 

で、もしA8ネットだけじゃ物足りないな、とおもったら、以下のサイトも登録しておくといいです。

 

アクセストレード

Link-A

 

なんでこの2つなのかというと、A8ネットをはじめ、他のASPでは見つからなかった案件があったからです。

 

A8ネットを含め、この3つを登録しておけば、見つからない案件はほぼないかと思います。

 

なので、まずはサイトを作り記事を5つほど書いたら、登録の申請をしてみてください。

 

ログインをすれば、いろんな広告があるので、それを見てるだけでちょっと楽しくなってきますよ(笑)。

⬇応援ポチをしていただけたら、とても嬉しいです。






「場所」「時間」を選ばずにできる仕事に興味を持ったら、こちらをクリックしてみてください。
その概要が記されたページに飛びます。