こんにちは。イッシキです。

 

アフィリエイトを始める理由はいろいろあると思います。

 

生活が苦しいとか、欲しいものがあるとか、自由な時間と自由な金の両方がほしいとか。

 

でもまあ「お金を手に入れる」ということが目標であることは誰も変わらないことと思います。

 

じゃあ今度は「どれくらいお金を稼げたらゴールなのか」ということを考えることになるんですけど、この設定については人それぞれです。

 

投げやりで言ってるわけじゃなく。

 

もう少し具体的にいうと、アフィリエイトを始めた理由によってくると思います。

 

生活が苦しい人なら、せめて生活が成り立つくらいまで。

 

ほしいものがある人なら、それを手に入れられるまで。

 

更に上の贅沢がほしいなら、それ以上に稼ぐ必要が出てきます。

 

まあこうやって人それぞれの目標が出てくるわけですが、共通して言えるのは「いきなり最終ゴールを、最初の目標に設定しないこと」なんだと思うんですね。

 

なんでかというと、最終的な目標ってイメージしづらいから。

 

イメージしづらいと、現実味を感じることができなくて「やっぱり無理なんじゃないの?」という気持ちが出てきやすくなるんです。

 

じゃあ現実味ってどういう風に感じるものなの?ってことなんですけど、たとえば生活が苦しいから、あと月10万円を手に入れたい、と考えたとします。

 

アフィリエイトで月に手に入れられるお金が10万円分増えたときのことって想像できます?

 

確かに「10万円あったらこれだけ生活が楽になる」というようなことなら、イメージするのはカンタンかもしれません。

 

でもその10万円、どういう風に手に入れた報酬なのか、ってことをアフィリエイトを始める前の段階で具体的に考えるのってかなり難しいと思うんですよ。

 

うーん・・・ちょっとこれじゃ伝わりにくいかな。

 

例えば、要らないものを中古のショップなんかに売ったとします。

 

このときならお金がどうやって手に入るか、すぐにわかりますよね。

 

要らないものと交換で、相手がお金を自分に払ってくれる。

 

単純ですね。

 

中古ショップで物を売るという経験をしていない人であっても、イメージだけならできるんじゃないでしょうか?

 

給料にしてもそうです。

 

会社で仕事をして、給料日に銀行口座を見たら、お金が入っている。

 

日常的な感じですよね。

 

これがアフィリエイトの場合、どういう風にお金が入ってくるか想像できます?

 

仕事をしたからといって、自動的に口座にお金が振り込まれることなんてありません。

 

なにかと交換でお金が入ってくる、というようなわかり易さもありません。

 

自分の中で具体的なイメージを作り上げる必要があるんです。

 

記事を作成して、お客さんが来てくれて、作成したサイトを通じて商品を購入してくれる。

 

大体これくらいのお客さんが来てくれて、何%くらいの人たちはこの商品を、さらに何%くらいの人たちがあの商品を買ってくれるというデータから、これくらいの収入が期待できる。

 

そういったこと、想像できないですよね?

 

いや、できなくて普通なんですよ。

 

まだサイトを作ってもいないのに、どれくらいのお客さんが来るかなんて、更にはそのお客さんの何%が買ってくれるかなんて、考えられる方がおかしいです。

 

そんなのは、すでによっぽどいろんなアフィリエイトサイトを作ってきた人にしかできません。

 

というか、そんな人達でも今まで作ってきた記事とは別分野の記事を作成するとなったら無理なんじゃないでしょうか。

 

まずは手探りから始めることしか出来ないと思います。

 

ましてや、まだアフィリエイトを始めてもいない人が、最終的なゴールを最初の目標として設定してしまったところで、その時の状況を全然イメージできるわけがないんですよ。

 

これが、例えば3ヶ月4ヶ月続けてみて、月1000円やら5000円、あるいは1万円稼げるようになってきた、となると話は変わってきます。

 

「大体今の作業量とアクセス数の伸びやアクセスしてきたお客さんが商品を買ってくれる割合から考えたら、来月はこれくらい作業をすれば◯万円くらいまでなら稼いでいけそうだな」という風に、かなり具体的にイメージできるようになるんですね。

 

で、ここで更に「こっちの商品を買ってくれる人が少ないから、もうちょっと紹介文を見直してみるか」とか「こっちの記事を読んでくれてる人が少ないからタイトルを変えてみるか」とか、さらに稼ぎを伸ばしていく工夫もできるようになっていきます。

 

という具合に、最終ゴールに至るためにはいくつかの段階を経ていく必要があります。

 

んでは、1番最初の目標ってどう設定すればいいの?って話になると思うんですけど、これは私としては金額云々より「まずは1つでも商品が売れる」ということを目標にすればいいんじゃないかと考えます。

 

これなら、上で述べたような「具体的なイメージ」というのは気にする必要がないと思うんです。

 

「一生懸命がむしゃらにサイトを作成していて、気づいたら売れていた」というレベルですから。

 

それでいて、1個売れたということは2個目が売れる可能性だってあるわけです。

 

そうなった頃には、すでにいろんなデータが出揃っています。

 

どの記事が人気があるのか、どの記事からアクセスしてくる人が多いのか、どの商品が売れたのか、など。

 

そして同じ商品を更に売るためにはどこを直せばいいのか、違う商品に人を導くには、どうすればいいのか、ということも考える余地が出てきます。

 

ここで初めて具体的な金額を目標として設定していくのが良いと思います。

 

それならば、目標金額を稼いでいるときの様子をデータに基づいて具体的にイメージ出来ているはずですし、現実味を感じることさえできていれば、それが目標に向かって進んでいく原動力になっていきます。

 

月10万どころか、月100万、200万稼いでやる!!って人も多いと思いますけど、まずは千里の道も万里の道も一歩から、です。

⬇応援ポチをしていただけたら、とても嬉しいです。






「場所」「時間」を選ばずにできる仕事に興味を持ったら、こちらをクリックしてみてください。
その概要が記されたページに飛びます。