こんにちは。イッシキです。

 

アフィリエイトについて解説されている、いろんなサイトを見ると、

「おお・・・ネットでこういう風に儲けられるって、ええ感じやないの。よっしゃ、自分も始めたるか!」

と熱くなるかもしれません。

 

でも、そういうときこそ、

「本当に自分はアフィリエイトを始めても良い状況なのかどうか」

ということについて、もう少し冷静になって考える必要があるんですね。

 

つまりどういうことかというと

「ちゃんと今アフィリエイトをする余裕がある立場にいますか?」

と言いたいわけです。

 

余裕というのは、金銭的な余裕じゃなくて、時間的、体力的な余裕のこと。

 

 

「余裕がないからアフィリエイトを始めて、少しでも楽になりたいと思ってるんだろうが!!」

とツッコミたくなるかもしれませんけど、これは完全に考え方が逆です。

 

普段の生活に余裕がないのに、さらに仕事を増やしてどうするんだ?って話です。

 

毎朝6時に出勤して、夜中12時を過ぎてから帰宅します、とか

人間関係がうまくいっておらず、それだけでヘトヘトだ、とか

精神疾患で、ロクに起き上がることもできません、とか。

 

もうにっちもさっちも行かないような状態で、そこに無理やりアフィリエイトの仕事をねじ込んで、成功できるわけがない、と思うんですね。

 

「んじゃあ、そういう立場に居る自分は、アフィリエイトも、他のネットビジネスも諦めろというのか?」

というと、そういうわけでもないと思っています。

 

んじゃあどうするのか?

 

取るべき方法は2つです。

 

現状を変えるか、現状が変わるのを待つか。

 

例えば会社勤めで時間がない人については前者を選べると思います。

 

どれだけ会社に時間を取られていても、15分、30分の時間を作ることはできませんか?

 

普段の仕事にその時間を付け足すのではなく、15分だけ早く退社するとか、昼休みのうち、15分だけ作業に時間を充てるとか、そういうやり方でです。

 

他にも、電車で通勤している人なんかは、通勤時間中でも記事のネタを考えることはできますよね。

 

ということは、通勤時間も作業時間に充てていることになります。

 

そして通勤中に考えたネタを、15分、30分の間に記事として完成させる。

 

まあいきなりそんな簡単にいくわけでもないんですけど、不可能ではないですし、完璧にやる必要もないです。

 

ちょっとだけでもできたらそれでいいんです。

 

電車の中でなにかネタを考えて、思いついたものをメモに取るとか、15分だけそのネタを記事に昇華するための文章を考えるとか。

 

最初はそんな感じで。

 

んで、記事を思いつくコツを掴んだりタイピングが速くなっていくと、同じ作業時間でも進むスピードはどんどん加速していくんですよ。

 

まあ、今回の例はまっっっ黒なブラック企業を想定しているので、たいていの人はこれよりはマシな立場でしょうし、これくらいならできるのではないかと思います。

 

次に、人間関係がうまくいってなくてヘトヘトだとか、精神疾患で起き上がれない、という人についてですが・・・。

 

これはもう、待つしかありません。

 

上でも言いましたけど、こんな状況で作業をしても成果に結びつくとはとても思えないんです。

 

ですから、まずはその状況を打破する方にのみ力を注いでください。

 

それからアフィリエイト作業を始めたほうが、効率は良いはずです。

 

特に精神疾患で起き上がれないという人はまずは起き上がれるようになってからです。

 

起き上がれるけど何も出来ない、という人はとりあえず普通の生活ができるようになってからです。

 

そんな日が来るわけがない、と思う人もいるかもしれませんが大丈夫です。

 

「誰でもこの方法で治ります」などという便利なものではありませんが、私が今くらいまで回復した経緯についてはいずれ記事にしようと思っていますし必ず参考になるはずです。

 

ですから、起き上がれない、仕事ができない、という自分を責めることなく、きっちり休むことに全力を注いでください。

 

枯渇したエネルギーでできることはありません。

 

まずは現状が変わることを待ってください。

 

なんか、今回の記事は昔の自分に向けたメッセージみたいになってしまい熱くなってしまったかもしれません。

 

いや、もう自分がひどい状態だったときの過去を振り返ってホントに思うんですよ。

 

「あんな状況でアフィリエイトをやろうなんて、俺は何を血迷ってたんだ?」って。

 

ですからまずは「この状況であればゆっくりなら、休み休みなら、間違いなく作業はできる」という状況を作る、あるいはそういう状況を待つところから始めてみてください。

 

私の失敗を、少しでも参考にして頂ければと思います。

⬇応援ポチをしていただけたら、とても嬉しいです。






「場所」「時間」を選ばずにできる仕事に興味を持ったら、こちらをクリックしてみてください。
その概要が記されたページに飛びます。